< 2012年03>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
布がたり店主
布がたり店主
和布・和風生地・手芸のお店【布がたり】の店主です。布&手作り好きが高じてお店を始めました。私のような布好き、ハンドメイド派のみなさまのお役に立てるようがんばっています♪

2012年03月10日

酒蔵訪問

こんにちは。
和布愛好家 & 布がたり・店主 井上です。

永年の念願叶って(笑)京都・伏見の造り酒屋さんへ、きき酒に行ってきました。



いつもお世話になっている富翁(トミオー)さんです。

藤原紀香さん愛用の日本酒の化粧水「美肌」でも有名な酒屋さんですが、10回以上も金賞受賞の日本酒はさすがにどれも美味しいです。


今年の新酒や新商品を含め富翁(トミオー)さんの色々な銘柄を味わせていただきました。

ちなみに、今年の冬は気温が低かったので、今年のお酒はとりわけ美味しいそうですよuzu_blue



酒蔵訪問の醍醐味は、なんといっても、しぼりたての大吟醸酒を頂けることhand2

しぼりたて大吟醸

icon14この蛇口をひねると出てきます。

一般的には機械しぼりが多い日本酒ですが、袋に入れたもろみを自然の重さだけでしぼったもので(もろみの入った袋はこんな風に重ねられています)
酒袋

大量には造れないため市場には流通させられないのだそうです。

つまり、蔵元でしか味わえない貴重なお酒というわけですよねicon12

このしぼりたてのお酒の美味しさには感激しましたface11
芳醇な味わいとはこういうのを指すのでしょうね。


きき酒の席では、1週間前に同じようにしぼったというお酒もいただきましたが、それはまた違う味わい。
好みが分かれると思いますが、私はしぼりたての方が好きでした。

ということは、酒蔵でしぼりたてを頂かないとこの味を体験できないのですよね~。次はまた来年??




皆さんがきき酒ならぬ飲み会(?)をしている間、私は蔵の中も案内して頂き、お酒づくりについて詳しく教わってきましたmemo



その後は、場所を移して美味しい夕食を。
もちろん、日本酒三昧!

・・・が、私は帰りの運転を頼まれていたので
ここでは一滴も飲めずicon10


お茶を飲みながら、工場長(杜氏)さんにさらにいろいろ
お酒づくりについて教えて頂きました。


普段はほとんど飲まないので、飲めなくてもどうってことないと思ってましたが、あのしぼりたて大吟醸酒だけはもう一度飲みたかったなぁ~~face09


帰ってきてから、あ、そういえば、もろみの入ってたあの袋が本物の「酒袋」の生地だった!と、急に生地屋に戻った私でした~。
酒袋の生地は、独特の風合いで手作り派に人気があるのですが、、、

遅かった?face04


和生地/和布通販布がたり

ブログランキング参加中!クリックしてね
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村  

Posted by 布がたり店主 at 22:38Comments(0)TrackBack(0)日記

2012年03月04日

昔の雛人形 3点

こんにちは。
和布愛好家 & 布がたり・店主 井上です。

ひな祭りは少し過ぎてしまいましたが・・・
先日西宮の竹葉亭に行った時、飾られていた古い雛人形の写真を撮らせていただきましたcamera3
よくこれだけきれいに保存されているものだと感心しました。

まずは、江戸中期のおひな様。
江戸中期雛人形
三人官女と五人囃子も並んでいます。


こちらは、江戸後期のもの。
江戸時代後期雛人形

江戸時代のものはおひな様hina1が向かって左、お内裏様hina2が右に置かれています。これには歴史的な背景等あるようですね。


そして最後に、昭和初期の雛人形。左右には貝合わせも置かれていました。
昭和初期雛人形


現代のものとはいろいろ違いがありますが、一番印象に残ったのはおひな様の髪飾りです。
どれもかなり派手で、どこか朝鮮王朝の影響を感じましたが、これは単に韓国ドラマの見過ぎなのかもしれませんface20


まだしばらく飾られているようなので、美味しい鰻を食べに行くついでに、お雛様もぜひ!
あ、ここの竹葉亭はミシュラン一つ星を取ったんですよね。
決断力のない私は、ひつまぶしにするか、うな丼にするか、はたまた蒲焼&ご飯にするか、悩んでしまいますがicon10



和生地/和布通販布がたり

ブログランキング参加中!クリックしてね
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村  

Posted by 布がたり店主 at 00:30Comments(0)TrackBack(0)和風